クラウドサービスって

logo_b

:「クラウドサービス」ってよく聞きますけど、「クラウドサービス」ってどういうことを指していますか。

 

logo_a

:一番身近なクラウドサービスですが、皆さんもご存じのウェブメール「Gmail」「Yahoo! Mail」などがクラウドサービスのひとつです。

つまり、ウェブサイトにログインしてサービスを受けるような仕組みを指しています。

「クラウドサービス」のクラウドとは「クラウド(雲:Cloud)コンピューティング」を指しています。

今までは、パソコンでメールを送ったり、文章を作成する場合は、あらかじめソフトをパソコンにインストールして使っていました。

もちろん作成したメールや受信したメール、作成した文書データもパソコンに保存していました。

クラウドコンピューティングでは、インターネット上でつながっている「別のコンピュータ(サーバと呼ばれています。)」にこれらの機能(ソフトやデータの保存)を持たせて、必要な時に、パソコンからインターネット経由でその機能を使うことができるようにしたものです。

GmailやYahoo!メールはWeb上のメールソフトを使い、メールデータもWeb上のサーバに保存されています。こういう仕組みがクラウドサービスです。

最近ではデータを保存するサービスが注目を浴びています。

「Dropbox」や「Evernote」などですが、これはインターネット上のサーバにデータを保存できるようにしたサービスです。こちらもクラウドサービスのひとつです。

将来的には、パソコンはクラウドサービスにアクセスするための道具で、プログラムもデータもすべてクラウドサービスを利用し、いつでもどこでも同じ環境で同じデータを扱うようになっていくかもしれませんね。

ただそれだけの大量なデータを管理できるシステムを、どんなセキュリティで提供できるようになるのか注目です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください