無線LANの規格ってどんな種類があるのですか

logo_b

:ノートパソコンを使っています。ノートパソコンにはIEEE802.11bとIEEE802.11gとIEEE802.11nに対応しているようなのですが、どういう意味でしょうか。

 

logo_a

:無線LANの場合には諸規格があります。

その中で今回の質問は、無線LANの速度の規格です。

専門的な事は省いてその速度についてだけ記します。

802.11bとは伝送速度が最大11Mbps
802.11aとは伝送速度が最大54Mbps
802.11gとは伝送速度が最大54Mbps
802.11nとは伝送速度が最大600Mbps

という規格です。

伝送速度が大きいほど通信速度は速くなります。

しかし、送る側と受ける側が同じ規格でなければ通信はできず、無線LANルータを購入する場合も注意が必要ですが、購入時に一番高速通信できるものを購入しておけば間違いありません。

なぜなら、こういった無線機器は必ず下位互換を持たせていますので、ちょっと古いノートパソコンでも通信できるように作られています。

最近では、IEEE802.11acという規格の策定が進められており、すでに日本でも対応した無線LANルータが発売されています。

従来規格のIEEE802.11nの約15倍の高速化がはかられ、最大6,900Mbpsという伝送速度です。

各家庭でも離れた場所からビデオデッキの映像を無線LANを使って視聴したりする事例が増加しています。

こうした映像の伝送にはできるだけ高速に通信できるほうがストレスなく映像を楽しむことができるため、どんどん高速化が図られてきています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください