Windows Liveメールアドレス帳文字化け

logo_b

:Windows Live メールへCSV形式のアドレス帳を取り込んだら文字化けしてしまいました

 

logo_a

:CSVファイルの文字コード違いによる文字化けかと思います。

文字コード変換を実施することで、解決します。

まず、CSVファイルのアドレス帳をアクセサリーの中にある「メモ帳」で開きます。

開いたファイルをファイルの保存「名前をつけて保存」を選択します。

このときに、文字コードを「UTF-8」を選択し保存します。

保存し直した新しいアドレス帳が作成できます。

新しく作成したCSV形式のアドレス帳をWindows Liveメールに取り込みます。

文字化けしないで取り込むことができます。
---------

今回のように文字コードによるトラブルは、メールやホームページやプログラムファイルで起きることが多く、文字コードが指定されている場合は特に注意して下さい。

文字化けの多くは、この文字コートの違いやファイル形式の違いにあります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください