インクジェットの互換インクは大丈夫なの

logo_b

:インクジェット式のプリンタを使っています。

ただ、純正のインクの値段が高く、安く購入できる互換インクを検討しています。

純正インクと互換インクはどう違うのでしょうか。そして、互換インクでも大丈夫なのでしょうか。

 

logo_a

:まず、純正インクが高いのではなく、標準という考え方をしてみて下さい。メーカがそのプリンタにあったインクを用意していると言うことです。もちろん保証の対象にもなります。

次に互換インクですが、少しでも純正品に近づけ安い価格で提供し気軽にプリンタで印刷をしてもらおうと言う事で販売されています。

プリンタを購入した方のなかには、インク代が高くて印刷できないと思っている方も多いのではないですか?

では、何のためにプリンタを購入したかわからないですよね。

もう少し互換インクを見てみましょう。

互換インクのメリットは

・単価が安いのでコストパフォーマンスに優れている。

・メーカにもよりますが、純正品と印刷品質が同等なみの互換品もある。

・オリジナルカートリッジなので、純正品より容量が多いインクもある。

では、デメリットは

・互換インクメーカのインクカートリッジによって品質に差がある。
(耐光性、耐水性、色の違い、劣化等)

・トラブル時にメーカ保証期間内でも無償修理ができない場合がある。

というように、大きな違いは、価格の違いとメーカ保証の有無です。

互換インクだからと言って「ダメ」ではなく、品質の良い互換インクを選ぶことです。

純正品から互換・リサイクル・詰め替えまでいろいろ揃っている安心なサンワダイレクトがお勧めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください