大学で使用しているノートパソコンがインターネットにつながらない

logo_b

:いつもは大学内で使っているノートパソコンなのですが、自宅でインターネットに接続しようとしたらつながりません。

どこに問題があるのでしょうか。

 

logo_a

:大学や企業などでは、セキュリティ向上の一環として「プロキシサーバ」を内部ネットワークとインターネットの間に設置し、内部ネットワークを出入りするアクセスを一元管理し、内部から特定の種類の接続のみを許可したり、外部からの不正なアクセスを遮断したりしています。

プロキシといってもプロトコルやアプリケーションにより様々な種類がありますが、単にプロキシと言えば、Web閲覧のためにHTTPによる接続を中継する「HTTPプロキシ」を指します。

今回のトラブルも、HTTPプロキシの設定がしてあるために、大学構内では外部のインターネットに接続されていたのですが、自宅に持ち帰ったことで、HTTPプロキシの設定がされているためにインターネットに接続できない状況です。

この問題を解決するには、

(ここからの説明はInternet Explorerの場合です。)

1.Internet Explorerにインターネットオプションを選択します。

2.インターネットオプションの「接続」タブを選択します。

3.「接続」タブの「LANの設定」を選択します。

4.プロキシサーバー項目の

LANにプロキシサーバーを使用する(これらの設定はダイヤルアップまたはVPN接続には適用されません) の項目にチェックがされています。

このチェックを外します。

アドレス欄とポート欄にそれぞれアドレスとポート番号が示されています。

チェックを外すとグレー状態になります。

チェックをするとプロキシサーバーが有効になります。

5.チェックが外れていることを確認し、それぞれのダイアログの「OK」を選択していき、インターネットオプションを閉じます。

6.一端、Internet Explorerを閉じ、再度Internet Explorerを開くとインターネットに接続され、ホームページを閲覧することができるようになります。

--------

大学構内で使う場合は

プロキシサーバー欄のチェックをし、プロキシサーバーを有効にして下さい。

もし、プロキシサーバーのサーバーアドレスとポート番号が消えてしまっている場合は、大学内のネットワーク管理者に聞いて設定を行って下さい。

おそらく、学内ネットワークの取り扱い関連の説明書に記載があると思います。

今回は大学という設定で説明しましたが、企業等でも同じ事がいえます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください